NHN Japan 渋谷ヒカリエ移転プロジェクト

人と情報をつなぐオフィス

『LINE』等のサービスを提供するNHN Japanは、大崎から渋谷ヒカリエへとオフィスを移転。
エントランスロビーのインフォメーション、会議室やセミナー室にAV設備を導入。

 

 NHN Japanは、『LINE』『NAVER』『livedoor』などのウェブサービスや『ハンゲーム』等のオンラインゲームサービスを、 開発から提供まで一貫して手掛ける会社です。

  業務の拡大に伴い、昨年の9月に大崎から渋谷ヒカリエへとオフィスを移転しました。
  このオフィス移転プロジェクトにおいて、ESCはセミナー室2室、役員会議室をはじめとする会議室50室、受付インフォメーション、リサーチルーム、ラウンジにAV設備を導入しました。

  • エントランスロビー インフォメーション
    8面マルチのインフォメーションシステム
  • セミナー室1
    外部のお客様を招くこともあります
    120型のリアスクリーン×2面を現場でつなぎ合わせています

 『connect(つながる)』は、NHNのCorporate Identity であり、新オフィスのコンセプトでもあります。人と人、情報と情報、全てのものが時間を超え繋がっていくことで新たな価値を生み出していく、という意味が込められています。

 各フロアの中心には異なる部署の人々が集う打合せスペースがあり、オフィス内にNHN専用の階段が設けられ、自由にフロアを移動することができます。 また、ラウンジは、社員がくつろぎながら意見を交わすことができるスペースとなっており、コンセプト通り、オフィスの各所に人や情報をつなぐ工夫がなされています。

ラウンジ
多目的に利用されるラウンジ各所に遊び心があり、自然と人が集まってきます
会議室
掘り炬燵式の会議室
数多くある会議室は部屋によって雰囲気が異なります

 また、本プロジェクトには、新設のみならず旧拠点の既設機器の有効利用という主題がありました。既設機器の調査を実施、ヒカリエオフィスに合わせ新設と転用機器を上手にアサインし、コスト削減・エコロジーを実現しました。

 本移転プロジェクトの担当者である野村氏にお話を伺いました。

 「今回良かったことは、協力会社の担当者に恵まれていたことです」。その結果、うまくコミュニケーションをとりながら限られた時間で完成させることができた、と野村氏。 さらに、また打合せの段階から現場まで同じメンバーが関わっていたことにより、情報の共有がなされミスが少なかったとのことです。まさに人と人がつながることで完成された現場だと思いました。

USER Research RoomとObservation Room
利用者の様子をカメラで撮影し商品開発にいかしています

 人や情報が集う街渋谷に拠点を移したNHN Japanは、これからも新しい価値を生み出していきます。

染谷 直子 2013年1月11日社内報掲載

関連するソリューション
AVプレゼンテーションシステム 自分の考えを的確に伝え、相手を惹きつけるプレゼン環境つくり
デジタルサイネージ 観る人の感性に響き合うシステムつくりく音声
配信システム / スタジオシステム 地デジ化への対応、集中管理型の配信システム

お問い合わせ

関連する導入事例
ニフティ株式会社 新宿フロントタワービルに本社を移転。受付の6面マルチ液晶ディスプレイや会議室のプレゼンテーションシステムなどを導入。
日本ヒューレット・パッカード株式会社 2011年、東京都江東区に新本社が設立。新本社ではモバイルオフィスのコンセプトのもと新しいワークスタイルを実現。カフェテリア、ミーティングスペース、セミナー室のAV設備やロビーの9面マルチディスプレイなどを納入。
株式会社エム・シー・アイ 専用のインタビュールームや会議室にシステムを納入。システムの二重化やプライバシー保護に留意した設計がポイント。