東京経済大学 新5号館

森のキャンパスにデジタル設備を

大教室から少人数用の演習室まで計31室にAV設備を導入。機能的な操作卓、デジタル化に対応したシステムがポイント。

正門から直進すると見えてくる5号館

 2012年3月に竣工した、東京経済大学の新5号館。「キャンパスは、学生が4年間を過ごす大切な舞台であり、キャンパスの整備は、教学改革や学生支援と並んで大学経営の重要な柱の一つ」との考えを持つ東京経済大学。ラーニングステーションと呼ばれる、学生が気軽に集えるような場所も設けられていました。

多くの場面での使い勝手を考える

 大教室から少人数用の演習室まで計31室にAV設備を導入するにあたって、今回の主なポイントは2つ。1つ目のポイントとして、《デジタル・ワイド・高画質》を挙げています。

 長く設備を使うことを考えて、現在ほど大学講義室設備のデジタル化が一般的ではなかった2年以上前から、デジタル化が必須というお考えをお持ちでした。

地下の大教室。
60インチ天吊ディスプレイで後方へも情報がバッチリ。天井スピーカはスリッド内に納まっています
操作卓には多彩な入力を用意。
アナログとデジタルが混在している現状を表しています

 2つ目のポイントは《操作卓の機能》です。操作卓の管理は、現在様々な学校で採用されているICカード管理。将来はこのICカードを身分証として使用することも考えているそうです。ちなみにこの操作卓、脚にキャスターがついているため移動が可能。イベント時には特に場所を有効に使用することができます。

 また、様々な入力コネクタを備えていることにも注目です。HDMI入力は主に英語の先生方が教材を使用する際に活躍しており、意外なことにDVI入力の機器の使用頻度も高いことが利用履歴をとることができるAVAMS(遠隔監視システム)によってわかりました。このような履歴は、次の改修計画の参考にもなります。

中講義室や演習室のこだわり

1室あたり18席設けられた演習室。
板書スペースも従来通りの大きさ。
映像は70インチ相当で映写。
東京経済大学こだわりの形です

 PCL教室では、学生用PCの間に、スクリーンと異なる映像も映すことができる中間モニタを設置しているため、20台以上ものデジタル映像分配が必要になります。正確な認証がとれないと即座に映像に現象が現れるデリケートなデジタル信号。このような部屋が10室もありますが、全てのモニタに映像が問題なく表示されています。

 演習室には32センチの距離から投影可能な超短焦点のプロジェクタを設置し、スクリーン兼ホワイトボードの役割を併せ持つマグネットスクリーンに向けて投影しています。

 板書のスペースは削りたくないが、プロジェクタの画も並べて映したいとのご要望が形になりました。

CASBEE(キャスビー) Sランク評価受賞

緑のカーテン。
国分寺崖線に沿って広がる緑の回廊の一部を成しています

 CASBEE (Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)とは、別名建築環境総合性能評価システムのことです。 建築物の環境性能で評価し格付けする手法で、省エネルギーや環境負荷の少ない資材の使用といった環境配慮はもちろん、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムです。

 今回の再開発は、国分寺崖線の自然環境を守るために制定された「国分寺市まちづくり条例」により厳しい制限がなされる中、「東京の名湧水57選」に選定された新次郎池など、武蔵野の生態系の保全を第一に進められてきました。

 大学の受賞は珍しいとのことですが、「エコキャンパス宣言」を掲げる東京経済大学にはピッタリ賞ですね。

神尾 美穂 2012年8月8日社内報掲載

関連するソリューション
AV講義システム “人”が主役の授業作りをサポートする、たしかなICT技術
CALLシステム これからの時代を生きる“国際人”育成の為に

お問い合わせ

関連する導入事例
東京電機大学 東京千住キャンパス 学園創設100周年を機に、創設の地、神田から北千住へ移転。最先端の技術を取り入れたエコキャンパスへESCはAV設備・収録配信設備・サイネージ設備を導入。
武蔵野大学 有明キャンパス 創立80余年もの歴史を持つ武蔵野大学の新キャンパスが東京臨海副都心地区に誕生。
タッチパネル操作部を中心に使い勝手を統一した教室AV設備とサポート機能を強化した遠隔監視システムを導入。
大正大学 7号館(新教育・研究棟) 大正大学 7号館(新教育・研究棟)が2010年3月末に竣工。今回、ESCはその7号館の教室を中心に計17室のAV設備を納入。ユーザーインターフェイスの統一化により、どの部屋を利用する時でもスムーズな運用が期待できる。