茅野新市民会館

効率的かつ効果的な情報伝達手段を探る

2005年10月 茅野駅東口にオープンした「茅野市民館」に館内デジタルインフォメーションシステムを構築。
ディスプレイによる情報表示は人の目を引き、来館者へのアプローチ、情報の即時性といった面で効果を発揮する。

 長野県―茅野駅。特急あずさ号がホームから消えると、背後から一面ガラス張りの巨大な建築物が現れます。2005年10月、茅野駅東口にオープンする「茅野市民館」です。我社はこの市民館建設にあたり、館内デジタルインフォメーションシステムを構築する機会をいただきました。今回は、インフォメーションシステム表示端末を的に駅連絡口側から館内を巡り、その概要を紹介します。

コンコース側から市民館連絡口方向を眺める。
茅野市の頭文字「C」があしらわれたガラス壁内側にディスプレイが埋込設置されている。

 改札を出て進路を左に取ると、床、壁、天井ともに白で統一された、光溢れる空間へと足を踏み入れます。正面へ目をやると、真っ白な空間の中でひときわ目を引く漆黒の壁、その中央には、黒い壁との対比を狙うかのように光り輝くインフォメーションディスプレイ。きっとここを訪れる誰もが、この巧妙な建築構成により無意識のうちに誘導されることとなるでしょう。表示されるコンテンツはモノトーンベースで、ディスプレイがガラス壁表面材の内側に設置されていることと相まって、人の注意を引きながらも周囲の環境にうまく溶け込んでいます。

連絡口から共通ロビーへ通じるスロープ棟。
建物の構造を説明するナスカ 三浦氏(左)と説明を受ける本物件営業担当 木下(右)。

 ディスプレイ横の連絡口から館内へ入る。幅8m、長さ40mほどの空間に緩やかな下り勾配のスロープが走り、両側壁面には床から天井まで続く縦長のガラスが連なる。館の設計に携わられた(有)ナスカ一級建築士事務所の三浦氏は、「このスロープ部は館の中で最も特徴的な部分のひとつ」と言う。空間を切り裂く柱は存在せず、ガラス間に設けられた細い柱によって構造体が支えられています。

 スロープを下りきると、2フロア分を吹き抜けた共通ロビーに突き当たる。このスペースは、地上階からの動線と駅連絡口からの動線が交差する部分であり、壁面に設置された2台のインフォメーションディスプレイからは、より多くの来館者に対し効率的に情報伝達を行うことが可能となっています。このディスプレイも連絡口付近のものと同様ガラス面内側に設置されており、意匠面での統一が図られています。

 地上階からの来館者に対しては、床埋込のLED表示器により情報提供を行います。文字スクロールのみの単純な表示ではありますが、扉が開いた瞬間目に入る薄暗い床上を流れる文字は、訪れる者の注意を一点に引きつけます。

(株)地域文化創造 河西氏(左)とESC木下(右)
(インフォメーションディスプレイを前に)

 今回、新築工事に合わせデジタルインフォメーションシステムが設置された茅野市民館ですが、「システム導入により完全なペーパーレス化を推し進めるわけではない」と、(株)地域文化創造(市民館運営会社)事業部の河西氏は語ります。ディスプレイによる情報表示は人の目を引き、来館者へのアプローチ、情報の即時性といった面で絶大な効果を発揮します。ただ、情報の内容によっては印刷物を用いた方が伝達しやすかったり深い理解を得られる場合があります。新しきを取り入れ、古きを捨てるのではなく、目的に則した情報伝達媒体を選択して用いることで、より質の高い情報発信を行うことができるのです。また、情報の即時性はコンテンツの更新頻度に依存するため、その作成に関わる作業が負担の少ないものである必要があります。この点に関し、河西氏はシステムのより一層の機能向上を期待しておられるようです。

床埋込式LED表示器

 市民館を多くの市民に利用していただき、生まれた利益を元に新たなサービスを行うことで市民に還元して行きたいと語る河西氏。その活動にデジタルインフォメーションシステムが貢献できることを祈りながら、市民館を後にします。

下村 光生 2005年11月2日社内報掲載

関連するソリューション
デジタルサイネージ 観る人の感性に響き合うシステムつくり

お問い合わせ

関連する導入事例
日本大学インフォメーションプラザ 学部や入試などの最新情報を発信する拠点として2009年1月にオープン。エントランスにある200インチ大画面映像が通行人の目を惹きつける。
福岡県メディカルセンター "福岡県の医療、保健についての情報発信の核となる福岡県メディカル・センタービル。 研修室等の収録コンテンツやライブ映像を外部25地点へ配信。
ノースウエスト航空会社 成田国際空港第1ターミナルにある、ノースウエスト航空のラウンジ「ワールドクラブ」がリニューアルオープン。そこに導入されたインフォメーションディスプレイ・BGM設備をご紹介。