eラーニング / 自動収録システム

講義の1つ1つが知的財産
現在を未来に残す

「開かれた大学づくり」の一環として、数多くの講義が一般に公開されています。また、資格取得の為のオンデマンド個人学習もその効果が認められています。
授業のリアルタイム配信・オンデマンド配信を実現することで、受講者のニーズに合わせた幅広い講義スタイルを提供することが可能となります。
HD高画質映像への対応、スマートフォンなどのモバイル端末への配信など幅広いシステム構築が可能です。

関連する導入事例
JOCW(日本オープンコースウェア・コンソーシアム) 正規に提供された講義と その関連情報のインターネット上での無償公開を行う大学コンソーシアム
九州大学ビデオアーカイブ 県内各所に複数のキャンパスを持つ九州大学。今回は東京・神戸の他大学及び海外3校を交えた最大6拠点での講義システムを構築。
お困りではありませんか?
  • コンテンツの制作に、多くの手間と費用、時間を要する
  • 学習効果を把握しにくい
  • コンテンツの活用範囲が狭い

お問い合わせ

関連するソリューション
AV講義システム “人”が主役の授業作りをサポートする、たしかなICT技術
CALLシステム これからの時代を生きる“国際人”育成の為に
電子黒板システム 授業やプレゼンテーションにアクセントを “ハイブリッド電子黒板システム”
図書館AVブースシステム ITの進展による図書館サービスの拡張
配信システム/スタジオシステム 地デジ化への対応、集中管理型の配信システム

取り扱いメーカー