AVAMS(アバマス)

“運用支援”と“資産管理支援”機能で、安心・快適な運用を側面支援

AVシステムやITシステムの普及とともに、設備管理や保守サポートが担当者にとって大きな負担となっています。AVAMSは、全てのAV管理運営に係る情報を一元化することで、日々の管理業務負担を軽減します。
AVAMSは、“運用支援機能”と“資産管理支援機能”の2つの機能に分けることができます。

運用支援機能
システムの遠隔操作や操作履歴のログデータを蓄積。
予約機能を追加すれば、スケジュールにあわせてシステムが起動、終了します。

資産管理支援機能
機器や消耗品、登録ベンダー情報を予め入力しておくことで、必要に応じて見積依頼も自動実行出来ます。また、取扱い説明書も電子管理出来るので、煩雑な書類管理の負担も軽減できます。

関連する導入事例
武蔵野大学 有明キャンパス 創立80余年もの歴史を持つ武蔵野大学の新キャンパスが東京臨海副都心地区に誕生。タッチパネル操作部を中心に使い勝手を統一した教室AV設備とサポート機能を強化した遠隔監視システムを導入。
工学院大学 八王子キャンパス 総合教育棟 八王子キャンパスに125周年記念総合教育棟が2012年9月に竣工。大中小教室、会議室へAV設備や遠隔講義システムを導入。ICカード利用にも対応。
お困りではありませんか?
  • AVシステムを備えた部屋が多数あり管理が大変だ
  • 煩雑な運用管理、資産管理の省力化を図りたい

お問い合わせ

関連するソリューション
AV講義システム “人”が主役の授業作りをサポートする、たしかなICT技術
遠隔講義システム “地”と“地”を繋ぐ遠隔講義システムが、“知”の拠点作りをサポートします
テレビ会議システム AVシステムインテグレーターがご提案するテレビ会議システム
セキュリティシステム シンプルさと信頼性の両立

取り扱いメーカー