日本ヒューレット・パッカード

次世代型ワークスタイルの実現

2011年、東京都江東区に新本社が設立。新本社ではモバイルオフィスのコンセプトのもと新しいワークスタイルを実現。
カフェテリア、ミーティングスペース、セミナー室のAV設備やロビーの9面マルチディスプレイなどを納入。

日本ヒューレット・パッカード新本社外観

 世界有数のIT企業、米ヒューレット・パッカード社(以下HP)の日本法人、日本ヒューレット・パッカード株式会社様(以下日本HP)の新本社が2011年に東京都江東区に設立されました。 その本社移転の際、オフィス内のAV設備を担当されたのが、グローバルリアルエステート本部の大森様。「全世界のHPオフィスの生産性を画期的に向上させる」といったワークプレース変革戦略を掲げ、その初の試みが日本HP本社にて実現されました。 新本社では、モバイルオフィスのコンセプトにて、日常的な業務は自宅等のオフィス以外の場所を含めて柔軟に行い、コミュニケーションやコラボレーションが必要な業務をAV設備などの施設を活用し、オフィスにて行うというワークスタイルを実現させました。 そのオフィスの施設の利用率を向上させ、モバイルワーカーが効率良く働くための環境作りを、この度ESCもお手伝いさせて頂きました。

既存設備を活かしたミーティングスペース

日本HPグローバルリアルエステート本部の大森様

 新本社内には多くのミーティングスペースが設けられており、各スペースにディスプレイやプロジェクタとスクリーンを設置しています。そのディスプレイとプロジェクタは全て移転前の本社から、使用可能なものを選抜し再利用しました。既存設備も活かすことでコストを抑えながらエコロジーな設備導入が実施出来ました。
 また、最上階すべてを占めていますカフェテリア内にも4箇所にプレゼン設備、全体にはBGM設備が設置されています。カフェテリアという広いスペースを存分に有効活用し、お客様との会食や社内の親睦会等が行われ、その際に多種多様な情報発信が可能となります。

マルチディスプレイの活用

 新しく設置されたEBC(Executive Briefing Center)はお客様との融合をコンセプトとして設けられた重要な施設です。こちらの施設には、お客様との商談時の説明や各種セミナー等、幅広く利用され、その中でお客様との関係づくりをしていきたいという思いが込められています。 そんなEBCのロビーには60インチの9面マルチディスプレイの表示システムを導入しました。ロビーを進んで行った廊下には、さらに42インチのディスプレイ5台が設置されており有効な情報発信がなされ、3つのセミナー室にいざないます。 このセミナー室はデジタル入力にも対応し、タッチパネルと照明やシェードといった環境装置と連携を図り、訴求力の高いセミナー、プレゼン利用が可能となっています。

  • EBCのロビーに設置された60インチの9面マルチディスプレイ
  • EBCの廊下に設置された42インチディスプレイ

設備をお使い頂いて

中央:日本HP ESSNプリセールス統括本部の木島様
左:ESC設計担当の岡部さん。右:ESC営業担当の五藤さん

 ESCが納めたAV設備を実際にお使い頂いた感想をお聞きすると、「本社移転までに時間があまりない中で、相談しやすい関係作りや、運用側にとって重要となる、何かあったときの対応力が素晴らしかったです。 また、設備についても技術力と、フットワークが軽やかで満足です」と大森様。EBCの責任者をされているESSNプリセールス統括本部の木島様からは「EBCの設備はお客様からも社内からも好評です」またESCに対しては「サンプルやデモ機等の対応が早く、的確な設備を選べました。 オープン後も柔軟な対応をしてくれ、助かります」とのお言葉を頂きました。
 HP新本社では新しいワークスタイルを実現し、様々な検証を社内で行える設備が揃っています。次世代のオフィスが新たなワークスタイルの可能性を感じさせてくれる取材となりました。

田村 有芙 2012年8月8日社内報掲載


HP Workstation 導入事例紹介
http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/personal_ws/case_studies/sharp_system_products/

関連するソリューション
デジタルサイネージ 観る人の感性に響き合うシステムつくりく音声
AVプレゼンテーションシステム 自分の考えを的確に伝え、相手を惹きつけるプレゼン環境つくり

お問い合わせ

関連する導入事例
ニフティ株式会社 新宿フロントタワービルに本社を移転。受付の6面マルチ液晶ディスプレイや会議室のプレゼンテーションシステムなどを導入。
岡三証券 本社移転プロジェクト 平成23年1月、東京日本橋室町に本社機能の一部を移転。セミナールームでは、高精細で大画面を実現した60インチ4面のマルチ液晶ディスプレイを採用。
株式会社ネクスウェイ パーティションで部屋を最大3分割にできるセミナー会議室。『誰もが手軽に』のツールの一つとしてiPod touchコントロールが使われている。