映像・音響のトータルソリューション

検索
ホーム > ソリューション > 会議マイクシステム/同時通訳システム

会議マイクシステム/同時通訳システム

話者の意図を正確に伝えるクリアな音声

会議の基本である “音”の入り口となるマイクシステムの計画は、席のレイアウトや参加人数、主用途により大きく異なります。
ノイズやエコー除去の技術も、クリアな音声を実現するための重要な要素です。
また、カメラとの連動や録音、配信といった拡張システムとのマッチングにも配慮してシステムを構築します。

  • マイク設備1
  • マイク設備2

こんなお悩み・ご希望はありませんか?

こんなお悩み・ご希望はありませんか?
  • 会議中、声が聞き取りにくいことがある
  • 周囲の雑音が入りにくいマイクシステムに更新したい
  • 座席レイアウトがフレキシブルなので、マイクの配置も都度変えたい
  • 会議内容を録音して、議事録作成支援としても使いたい
  • 同時通訳システムの導入を検討したい

会議マイクシステムの種類

会議マイクは大きく分けて「有線タイプ」と「無線タイプ」があります。
同時通訳システムとの併用する場合など組み合わせに注意が必要な種類もありますので、まずはご相談ください。

スクロールで全体をご覧いただけます。

形式 有線タイプ 無線タイプ
種類 卓上マイク 天井マイク 赤外線式 卓上マイク 2.4/5GHz帯 卓上マイク
規模 中人数~大人数向け 少・中人数会議向け 中人数~大人数向け 中人数~大人数向け
イメージ 卓上マイク 天井マイク 卓上マイク 卓上マイク
特徴
  • 音質がクリアで安定している
  • 常設に向いている
  • 配線の量が多い
  • 同時通訳システムとの併用も可能
  • 卓上を広く利用することができる
  • 空調音など外部音を集音する恐れがある
  • 天井スピーカが多い場所には向かない
  • 大規模会議には向かない
  • ワイヤレスのためレイアウトフリー
  • 同時通訳システムとの併用は不可
  • 充電が必要
  • ワイヤレスのためレイアウトフリー
  • Wi-Fiと同じ周波数帯のため混信の恐れがある
  • 同時通訳システムとの併用も可能
  • 充電が必要

同時通訳の基本システムプラン

同時通訳システムは、会議マイクシステムやAVシステムと組み合わせて利用するシステムです。
利用頻度が少ない場合は機材はレンタルとして、必要な配線や配管のみを施工しておくご提案も可能です。

同時通訳の基本システムプラン

導入事例

LINE株式会社
LINE株式会社
東京経済大学 大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall
東京経済大学 大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall
横須賀市救急医療センター(医師会館)
横須賀市救急医療センター(医師会館)

関連ソリューション

プレゼンテーションシステム

プレゼンテーションシステム

利用シーンに合わせた、相手を惹きつけるプレゼン環境づくり

テレビ会議システム

テレビ会議システム

AVシステムインテグレーターが提案するテレビ会議システム

コラボレーションルーム

コラボレーションルーム

デジタル資料を持ち合い、活発な協働空間へ

会議予約表示システム

会議予約表示システム

会議室の運用効率をアップして、より活発なコミュニケーションを

BGM音響システム

BGM音響システム

心地よい音響効果で雰囲気づくり

大型映像装置

大型映像装置

より多くの人に、より多くの情報を発信

スタジオシステム/収録配信システム

スタジオシステム/収録配信システム

視聴効果をより高めるコンテンツ制作を

お問い合わせ
お客様のご利用状況に応じて、最適なソリューションをご提案いたします。
小さなことでもお気軽にお問い合わせください。